スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
ご心配おかけしました。
色んな方にご心配おかけしました(´・ω・`)

ここ数日間、実は毎日泣いたり悩んだりしていました。


「私は健康麻雀なんて出来ないんじゃないだろうか。。」

「自分を壊してお客さんを喜ばせる事は自分の弱さに繋がるんじゃないだろうか。。」




でも、私の師匠は
「そういった麻雀を覚えることもゆーみんの強さに絶対繋がるから。」

と言ってくれたので、それを信じてがんばろうと思います。


連盟のプロの方が、私に言ってくれた言葉のおかげで気付かせて頂きました。



多分先生がおっしゃったのは対局者に合わせて打つってことだと思いますよ…

そういう打ち方をすると相手の雀力に合わせた微調整ができるようになるから…
よく言われる相手のレベルの一段上で打てってやつですね


それで、ゆーみんさんは今多分毎回誰に対しても全力で向かっているんではないでしょうか?

それでは精神的にも肉体的にも何れ限界が来ると思われてる先生の思いやりのある言動だと…


ゆーみんさんが今は理不尽と思われることも、いつかこういう捉え方もあったんだと別の見方できるかもしれないんで最後まで先生を信じて頑張ってくださいねp(^^)q



今ここで教室を辞めてしまったらゆーみんさんの麻雀が止まってしまうのではと思います

もし辞める旨伝えてあるなら、もう一度働かせてくださいとお願いしてみてください…


人間って不思議なもので、できないと思うときと、何でもできると思うときでは同じ時間、同じ指導を受けても成長は大違いです…


できると思って頑張ってくださいp(^^)q


それから、ゆーみんさんを助けてくれるのは誰かではなく先生ですよ


しっかり教わって女流NO.1を目指してくださいね




この言葉にポロポロ泣いてしまいました。

一時期の私は師匠の言葉にも耳を傾けず、自分を理解して貰えないことに苦しんで、腹を立てて。



しかし、気付いたんです。


麻雀を始めてわずか2ヶ月たらず。
出会って1ヶ月たらずで


「私はずっとこの人についていくんだ。この人が万が一居なくなる事があったら私も麻雀をやめよう」


と誓った事を。


初心忘るるべからず。


プロの方の温かい言葉で思い出したことがありました。



だから、私は先生を信じて、これからもこの麻雀教室でスタッフとして頑張ります^^


昼の麻雀はおじいちゃん・おばあちゃん中心の「健康麻雀」なのであって、夜はノーレート雀荘のようなものですから。
昼と夜で違うことを学ぶ、と思えばいいのですね。



まだまだこれからも悩むことが多々あると思いますが、皆様よろしくお願いいたします。




一日一回ランキングをクリックしてくれたら泣いて喜びます♪

banner_02.gif
スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

[2008/06/04 18:22 ] | 麻雀全般 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。