スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
プロを目指すということ。
今月の近代麻雀のカラーページに100人に聞きました、何切る問題。みたいのがありましたね。



ごめんなさい、ちゃんとした牌姿を覚えてないのでゆうさんのところからパクリw



四萬五萬六萬二筒三筒六筒七筒八筒四索四索六索六索八索八索 ドラ四筒


ここから何切るか、ある程度麻雀をやってる人ならわかりますよね。


四索切り

一筒四筒五索六索八索

テンパイチャンス5種16牌。


六索切り

一筒四筒四索五索七索八索

テンパイチャンス6種20牌。


八索切り

一筒四筒四索六索七索

テンパイチャンス5種16牌。



意外に八索切りが多くてビックリ。

まぁ、別に何切ってもいいとおもうんですけどねw
参考までに手広さはこれですよーとw

いやいや、ここのブログ見てる人は皆様知ってるとはおもいますが><





なんていうか、ボクは悪い意味で「若くて」、色んなものや事の意味を履き違えがちです。


もっと人間としてしっかりしないと麻雀強くなれないね。




私はプロになる、ということは「強くなる」事が一番の目的ですが、「プロ」というのは人によって色んな意味をもっていて。



麻雀の歴史や、知識を何でも持ってる人を「プロ」という人も居ます。


麻雀を通して色んな人を楽しませることが出来る人を「プロ」という人も居ます。


強さ・オーラを持った人を「プロ」という人も居ます。




一番一般的なのは三番目でしょうか。

例に漏れず、私もそんなプロを目指しています。



別に、誰かに認めて欲しいとか、愛されたいとか、そんなおこがましい事はおもっていません。


今、認めて貰えなかったとしても、いつか「認めて」もらう事までは出来なくても、何も言われないくらい色んな意味で強くなれれば、と思います。


私が悩んだ時に、

「プロになることは、終わりじゃなくて始まりだよ」

と言って頂きました。



でも、それまでに、最低限の事は出来るようになっておきたいと思います。


落牌をしないこと・点数計算を間違えないこと、は、気をつけさえすれば出来ることです。


プロとして、最低限恥ずかしくない段階までは自分を持っていかなければいけないと思っています。




頑張ります!強くなります!


だから、良かったら温かい目で見守って下さったら嬉しいです^^





↓応援お願いします!

banner_02.gif


スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

[2008/08/20 01:52 ] | 麻雀全般 | コメント(7) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。