スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
レディースカップ(2)
二戦目。

ここが一番、山場。
印象的な局面が多かった。対面にいるおばちゃん強いし。。店舗で3位だったし。。


小さなミス多発・・orz


山に居ると思ってるほうがあるのに、若干のひよりが出て先切りしてしまったり。



とりあえず、東1に3900を親に振る。


やっぱり、周りはリーチにベタ降りしかしないから、安牌が増えない。増やす係りは私^^

ベタ降りは半荘に2回もすれば十分です。

振ることより、上がり逃しの方がよっぽど嫌だ。絶対嫌だ。





東2局。


13巡目。

巡目は遅いけどこんな手をテンパイする。



四萬四萬六萬六萬七萬七萬八萬八萬二索三索三索四索五索 ドラ七萬



ただ、場に一索が三枚・・


点数が一人落ち込んでる今、確実に満貫を和了たい。。



私はダマテンに構えた。


するとその巡目に二人が仕掛ける。




なんていうか、目が覚めたように、ツモ切りリーチ!

二人タンヤオで仕掛けたってことは、一索を掴んだら打つか降りるかしかない。



「トイツ場ってことはまだ一索はあるじゃないか!」





そして、四索一発ツモ。

裏も乗って(変わらないけど)4000-8000




いつも通り打たなきゃいけないと感じた瞬間でした。はい。





そして、東3。


親番の配牌が


二筒二筒三筒四筒七筒七筒七筒八筒九筒六萬一索三索九索南 ドラ八萬



この通り。


当然の如く真っ直ぐピンズのホンイツに向かいます。



そして、7巡目には面前でこの形。




二筒二筒三筒四筒四筒五筒七筒七筒七筒七筒八筒八筒九筒




普段なら現実思考の私はもちろん必要牌が出たら鳴いていきます。



でも、私、この形、何が入ってもテンパイすると思ったんで面前で行きたかったんですよ。



ところがどっこい。

後で考えてみたら・・良形でテンパれるのって2,3,5,6,8,9くらいじゃないですか。
まぁ、それでも多いんですけど、8ピンは先に切れてしまっているから実質ないということで。



七筒のシャボとかになっても全くもって嬉しくないです^^



二筒が出た時に本来は鳴くべきだったんだよ。

上家からなら3?6?9ピンも鳴くべき。



結局下家に300500ツモられて終わったorz




そして、せっかく貯めた40000点越えもツモられたりで35000点くらいに。


南2

TOPとの点差が1200点。

このくらいの僅差だと親番がある分ツモられた時のことを考えて私が不利。。



そんな南2でとりあえず上がってリードしておきたいところ。

割と早い巡目でこんな手。



一索二索三索五索六索三萬三萬四萬五萬七萬九萬九萬三筒四筒 ドラ七萬



本当、今回で一番のミスをやらかしました。


さて、何を切ったでしょう。









手拍子で九萬を打ちました。

切ってから一瞬で「うわ・・何やってんの・・」(心の声)


いくらドラをまだ打ちたくなかったとは言え、なら、打三萬でいいはず。

っていうか残す意味あんの^?^;


シャンテン数を落としてまでその形にした意味がわからない。


そして、結局9m7mと落としてるし。。



結局、平和が普通にテンパり、1000は1600をあがり、暫定TOPに。




私の親番はアッサリとラス目の下家が安手をツモり、オーラスを迎えました。




二着目との点差はツモられた分縮んで700点。

出来ればリー棒は出したくないところです。。



対面がリー棒を出してくれればまだ・・

と思っていた6巡目から2着のオバチャンが仕掛け始める。


そして、9巡目に、テンパイ!




三萬四萬五萬九萬九萬九萬一索二索三索七索七索六筒七筒 ドラ八筒



…正直、一番苦しいテンパイになってしまったと思った。

リー棒が惜しい・・・役ありテンパイに持っていくのは正直難しい・・






でも・・・これをツモれずして、今日のレディースカップに勝ちはない・・!!



リーチ!!



対面のおばちゃんに真っ直ぐ行かせるわけにもいかない・・!><





そして、八筒ツモ!!





苦しい戦いでしたが、2戦目はTOPを取れました。



よくツモった、私・・いや、それ以上によくリーチ打った・・と思ってまたウルウルw



あちこちのミスさえなければもっと楽にTOP取れたはずなんですけどね。。





さてさて、3戦目に続きます。
更新は早めの予定です♪




↓更新出来そうならまた明日♪

banner_02.gif

スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

[2008/09/01 21:55 ] | リアル麻雀 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top
レディースカップ(1)
帰ってきました!!

えー、長くなると思うので、小分けにします。




日本麻雀機構のレディースカップに参加してきましたぁ?。



では、結果から。。










2121、+261で店舗順位5位でした☆




48人中5位なので、自分としては上出来です。
最初の目標の全連帯も達成出来ました^^


ただ、自分のこういう場での未熟さも改めて感じました。

いつもはしないミスをたくさんしてしまった事に泣きそうにもなりました。

でも、それも含めて自分です。

絶対に、そんなミスをしないように。

これから、絶対に強くなります。




一回戦。

予想していたより、年配の奥様が多い印象でした。

基本的に大会の時は精神統一をしたいので、あんまり人と話したくはないのですが、同卓したおばあちゃんがなんだか可愛らしい方で。


和やかに一戦目が開始しました。



まずは、最初に相手の打ち方を見極めること。


同卓者の打ち方を観察から始めました。



あまり、絞ったりはせず、真っ直ぐ手を進める。リーチが入ったらベタ降り、綺麗な手を作る。

っていうのが全体的に奥様方に感じた印象でした。



なので、ブラフは一切使えません。
自分に手が入らない時は大人しくしていること。



そんな感じに、場は進み、南1局。

「残り時間10分です」の声。


場は割りと平たいまま、自分は暫定2着。TOP目との点差は1500点程度。



「まっず・・親番回って来ないかもしれない・・」

親がテンパイで2本詰み、焦りを感じます。



そこに3着目がリーチ。


20004000をツモり(+供託)、TOPが入れ替わります。



私は2着のまま。
TOPとの差は1000点で、南2局、制限時間。


「この局で終了です」の声。




何とか、2シャンテンまで持っていった8巡目に親リーが入ります。



あとの二人はベタ降り。






私は・・








降りれるかぁあああ><




テンパイを取るべく、仕掛ける。


テンパイさえ取れれば、TOP確定だ・・!!



二索四索五索五索六索三萬三萬六萬七萬八萬 チー二筒三筒四筒



こんな形の1シャンテンでリーチの親からか他からの鳴ける牌を待つ。。


待つ。。



待つ…orz







私は、親リーに、ずっと無筋を通し続けてるのに、結局テンパイ取れず。


1000点差で涙を飲みました。。



流石に、悔しかった。。

泣きそうになった。



でも、最終的に、テンパイは取れなかったけど、親リーにめげずに、一発目から無筋を切り続けた私の頑張りは評価してあげたいって思った。
あそこでひよって降りたり回したりしてテンパイ取れなかった方がずっと悔しかったと思う。




さてさて、あまりにも長いので今日はここまで。

続きは3日以内に更新予定です♪



↓また明日?

banner_02.gif



テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

[2008/09/01 02:47 ] | リアル麻雀 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。