スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
絶不調。
うー。

麻雀絶不調にございます。。



麻雀を始めて、


対子場に苦しんだ時と、字牌の扱いに関して上手い人に注意された時以外、ここまでの不調(スランプ?)になったことないです。。




まず、一番大きいのは

場が見えない。



場が見えないっていうより読めないっていう方が正しいかもしれないです。


相手が何をやってるのか、自分のツモの流れがどう回ってくるのか、いつもは何となく感じとれるのに。

何も感じとれません。



だから、相手の当たり牌がわからない。

当たるかどうかまったくわからないから、自分の手と相談して行くか降りるか、ちょっと回すか。

デジタル的な打ち方になってると思います。




そして、自分の手から自分の手の行く先が見えない。

だから、どうしても手なりでしか手を進められない。


いつもは「こう進むだろうなぁ」って思う方向に手が進むんだけど、それ以前に「こう進むだろうなぁ」っていうのがわからない。





打ち方としてはいつも通り、攻めて打ってる。

だけど、不調を実感するくらいだから、すぐ掴む。

いや、いつも掴んだら放さないのかもしれないけど、当たり牌が全く読めないから放れるんですよね。



あまりにすぐ掴むから、「今の手本当にいってよかったんだろうか」って悩み、次のとき少し弱気になってしまう。。





私は、基本がそこまでしっかりと出来ているわけでなく、感覚に頼ってる部分が多すぎるから、感覚がずれると一気に全部駄目になりますね。。

それは、好調の時からわかってた事で。。

でも、こう不調を目の当たりにすると、どうしていいかわからなくなる(´・ω・`)


ここまでの不調は本当の本当に初めてなんですよ・・(´;ω;`)



逆に、ドラがいっぱいある格闘倶楽部は絶好調。

合計7連勝しましたw



だって、手なりでいっても上手くドラを絡めれば高い手になるし、みんながやりあってるときは冷静に降りの判断をすればいいから。
デジタル的な打ち方のほうが、あってるんだとおもいます。




でも、逃げないで、不調な自分と向き合おうと思います。


不調の時でも、ドラだけは私に寄って来てくれているので、ドラを大切に、あとは基本的なことをしっかりとやりながら、感覚を戻せたらいいなぁ・・




プロ試験の申し込み、してきました。



勉強もきちんとやらなきゃですね。はい。

麻雀と向き合いたい気持ちでいっぱいだけど、むしろ今はそれより勉強すべきなんですよね。。






↓上向き期待。

banner_02.gif


スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

[2008/09/11 15:34 ] | 麻雀全般 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。