スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
つまらない昔話→現在へ。
昔話の前に一個だけ告知♪



***************************************


12月5日(土) 西日暮里 雀ピース 15時?22時


***************************************



で、再びゲストに入らせて頂きます♪


同卓希望の方は一日中一緒に打てるかもしれません><


良かったら、遊びに来てください!



http://www.janpeace.com/pc/index.html






昔から行動力と決断力だけはありました。



やると決めた事には無謀と思われようと飛び込んで行きます。


割と全部を投げ捨てて、その目標に向かったりします。






18歳の頃、山形に行きました。


私、実は中学校2年生から21歳くらいまでずっと競馬の騎手になりたかったんです。




騎手を目指して、山形で乗馬クラブの研修生をしていましたが、正直この頃は本当に辛かった。




寂しがりの私が、周りの人と馴染む事が出来ず、毎日泣いてた。


上手く、馬に乗れなくて、自分が腹立たしくて悔しくて泣いてた。



それに、追い討ちをかけるような出来事もあって、本当に苦しかったんだぁ。






私は山形に行くまではお母さんとめちゃくちゃ仲が悪かったんですよ。



それなのに、頼る人がお母さんしか居なくて泣きながら何度も電話したり。





でもうちのお母さんは娘が泣きながら電話しても


「明日早いんだから勘弁して」


とか言っちゃう人だけどねw





私にこの夢が叶えられなかった日には、手首をぶったぎって死のうって思ってたくらい他に何もなかったくせに、それに見合った努力を私は出来ていなかったと思う。





常に毎日苦しくて、暴食したり(騎手は体重増えちゃ駄目です^^;)、家に帰りたくなくてバイトって言ってたまに家を抜け出してみたり…そんな日々。




それでも馬は好きだった。


過去に戻ることは出来ないけれど、


今の私ならきっともっと頑張れるよ。



っていうか、今は趣味としてまた馬に乗れたらいいなーって思います。







その後、山形から出戻った後の私は本当にやりたい事が見つからなくて。


半ば無理やり、海外に行って騎手になるんだ!とか思ってた。



だって、夢がないと私は潰れちゃいそうだったから。


自分に何もないって認めたくなかったから。。







途中、パチ屋の店員が天職だ!!って思ったり、



やりたい事が見つからなかったから友達にお金を貸すために月の休みを0にして働いたり…




月の休み0でしばらく働いた後は、気持ちが疲れちゃって病みかけてた(´・ω・`)








そんな中、麻雀と出会いました。




地元の仲良しな女の子に久しぶりに愚痴を聞いて欲しくて、久しぶりに連絡をしたら



「今、雀荘にいるの」



って。


麻雀とか全く興味はなかったけど、一人で居たくなかったから、遊びに行ってみた。




知ってる友達もたくさんいたから。





後ろで見ながらちょっと教えて貰って、何を切ればいいか聞きながら少し打たせて貰ったら、麻雀の魅力に取り憑かれました。






気付いたら次の日も、その次の日も友達を誘って麻雀。




みんなは飽き飽きしてて、週に一回くらいしか付き合ってくれなかった。




負けず嫌いの私は、すぐにネットで色々調べたり、ネットで評価の高い本を買って勉強したり、ネット麻雀を打ったり。





麻雀に触れない日はないようにしてた。






そして、1ヶ月もすると仲間内では負けなくなってた。



私からカモれないから一緒に打ちたくないって言われたりねw



でも、そのときの私って、まだ筋を覚えたー。壁を覚えたー。ベタ降り覚えたー。程度の雀力だったんだけどね^^;





それからしばらくして、自分の成長のために地元を離れ、新潟市へ。




最初のうちは私のやりたい事と、教室全体の意向の違いにぶつかってみたりしたけど、最後には割と心を閉ざした。





私の気持ちは、言わない方が得だったから。



私がもっといい人間なら最後までぶつかるべきだったのかもしれないけど、


もう見ているものの方向が違いすぎて、話しても解りあえる事はないなーって思ってしまったの。



だから、私は教室の意向に合わせて生活をしてきたつもりでした。



でも、その中でも我の強い私はそういう気持ちも出してしまっていたとは思いますけど。




でも、新潟で過ごした1年半は麻雀の事ももちろんそうだし、人間として大切な事を色々学ばせて頂きました。







周りの人には孤独に見えなかったかもしれないけど、結構孤独だったなー。



私の麻雀への意志を話せる人があまり居なかったから(´・ω・`)



いつの間にか、新潟では割と人に麻雀を教えることが多くなっていました。



私だってまだまだ麻雀なんて素人みたいなもんなのにさ。





それはそれで楽しかったけど、でも、やっぱり私が目指したい場所ではなかったかな。



いつか自分の麻雀に自身が持てる日が来るなら、それでもいいと思うんだけどね。





それでもその生活の中で仲良くしてくれた方、可愛がってくれた方がいたことは事実です。




たくさんの人に感謝しています。






そして私は結局、人のためじゃなくて自分のために麻雀が打ちたいんだなって気付かせて貰った。





私は、やっぱり上に行きたいし、もっと高みを目指したい。






そう気付かせてくれたのは、東京に私を出してくれた先生だし、京王でお世話になった方々の存在です。





本当に多くの人に感謝しなければなりません。









そして、今は豊橋。





初めての土地に初めての東風戦。





慣れない事ばかりだけど、孤独を感じないで済むようにしてくれてる店長はじめ、お客様やメンバーさんに感謝するばかりです。






私は全てを捨ててでも、麻雀がもっと強くなってもっと上を目指したいって思ってここまで来たんだから、もっとたくさん頑張らないとなー。








昔の知り合いから久しぶりにメールが来て




「君はいつでも凄まじい行動力で前に進んでるね。


君の頑張りを見て、病気と戦う勇気が出来たよ、ありがとう。」





って。


私は別にやりたいように生きてるだけだけど、誰かに認めて貰えると嬉しいね。


そして、私の歩んでいる道が誰かの励みになるのならこれ以上に幸せな事はないです。




ただ、大好きなものと共に生きて行くために、歩いてるだけなんだけどねw







今回の夢は諦められません。






騎手っていう夢に、8年恋してきたからねw




そしてやっと別の大切な夢が出来たからね。




何も見つからなくて、悲しんでた私の元に舞い込んで来てくれた小さくて大きい夢。





今度こそは手放したくないし、大切に大切にしていきたい。




一生、手放さないからねっ!!







麻雀の事を何よりも愛していますv





これからの長い人生の中、ずっとずっと大切にしていきたいです♪
スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

[2009/12/02 04:02 ] | じぶんのこと。 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。