スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
マスターズ浜松一般予選☆
えー、こんばんはっ。




まずは、マスターズ一般予選・・駄目でした(´・ω・`)



店長と二人、割といいところまでいったんですが><。




浜松でのマスターズ予選の参加者は28人。



その中から本戦に行けるのは二人、という狭き門です。







そして、店長は、最終戦手前での順位が2位!



私は、2連続TOPでしたが、次に3着で最終戦手前で8位(´・ω・`)






しかし、店長は連帯か、現在のTOP目より上につけば通過出来るという結構いい条件。



私はデカTOP条件ですが、不可能ではない数字でした。(6万点TOPで多分行けたと思います。)






最終戦は、ポイント持ち越しで順位事に卓組されます。





京平遥プロとその日二度目の同卓・・そして8万点TOPを取られてしまいました;?;



いやー、強かったです。





東場までは私が38000点のTOP目。



しかも、いつもはやらない手順での4000オールをツモったので、なんかこれいけるかも?とか思ってました・・




しかし、南1の親番で8本積まれ・・



親番回って来ず;?;






思えば、この日の4回戦って


西家・西家・北家・北家



で、二回親番をやってないんですよね(´・ω・`)






以前、上のプロの方に



「時間打ち切りのある対局は上家がリー棒を出す前にツモっていいし、卓操作も親以外がやっていい」



と、教わりました。



なので、若干煽ってるようになってしまったかもしれませんが、遠慮なく卓が早く回るようにセカセカ行動しました。





これは、賛否両論あるのかもしれませんが、私はこの予選には「勝つために」出場したので、これで良かったと思っています。




逆に自分が東家だったとしても、北家までの親番が回るようになるべく早く打つように心がけています。





でも、それを見て感じが悪いと思われる方がいるようでしたらもう少し改めようと思います。。




「何をしても勝てればいい」とは思いませんが、ルールの範囲で、自分で出来ることはしたいと考えています。





私の卓が先に終わり「せめて店長だけは・・・!」と思って、店長の卓を見ると10000点代・・・(´・ω・`)(時間打ち切りの局です)





二人とも負け負けでした。




でも、店長も



西家・北家・西家・北家



だったらしくw


二人でツかないね^^;




最後は親番が来なかったそうです(´・ω・`)







優勝は京平プロの逆転優勝でした♪



おめでとう><






麻雀についてのちょこちょこのお話はまた次回♪
スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

[2010/03/30 23:59 ] | 大会・タイトル戦 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。