スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
精神論。
今日はちょっとオカルト+精神面のお話><


結構あちこちに打ちにいったりするわけですが・・


いつも「手が入るね」とか言われます。

そして「ドラがいつでもある」とか、、


後者はわかるんです。ドラが好きだから大切に使うので。


前者は…全くもって自覚はありません。



師匠に

「いやいや、そんなことないです」

と、以前言ったら

「それは普通の人より得なことなんだから有難く受け止めなさい」

と、言われました。


そして、ダンヒルのオーナーさんと京王のオーナーさんには

「麻雀が好きだから手が入るんだよ。」

と、言われたり。


オカルト的に言えば、麻雀牌に愛されてます(笑)


デジタル的に言えば、麻雀が好きだから自分に与えられた牌姿をいい形に見れるのかな?



私はアナログ麻雀だから、やっぱり打ち気が出る時と出ないときで成績に差がありますしね。







滝沢プロのブログを読んでちょっと考えたんですが・・



http://mp.i-revo.jp/user.php/takizawa-pro/entry/78.html




麻雀って、基本的に着順争いをするもの。それはもちろん納得です。


ただ、私は師匠がいうように「TOP以外に意味はない」とは思わないんです。



確かにTOPにはそれだけの価値がある。

主にフリーでは少し無茶をしてでもTOPを狙いにいく打法が有利にはなりますよね。(オカがあるので)



でも、TOPとの差が倍満ツモ条件、2着3着は1000点差。

こんな状況の2着確保にももちろん意味はありますし、


ラス目が満貫を和がってアガ3にも意味はあると思います。



少しでも上の着順を目指すために戦い、そして、相手が何をしようとしているかを汲み取るのが大切なのではないかと思います。



私が、以前ラス目を飛ばして2着確定和がり(ラス前で、自分は3着目)をした時、先生に散々文句を言われました。


その時、私は正直腹が立って
(自分が飛ばされたからってお前はそんな事するから弱いだの…そんな言い方はないんじゃないかと。。)
喧嘩?っぽくなりました。


それから、今まで、一ヶ月経ってないくらいですが、TOPにだけ拘る打ち方をしてきました。



ただ、それって、やっぱり麻雀というゲームのバランスを壊しますよね。

ってのが、私の正直な感想。



目指すはTOP。

無理なら、2着。どうしても無理ならラス回避。


それが麻雀なんじゃないのかなぁ?



例えば、ラス目と2000点差で、ラス目があからさまに3着狙いの鳴きをしてきたら、

自分が上を目指せないならそこは3着で和がるべきだと思いますし。


TOP争いの邪魔をしないようにツモったとしてもツモ拒否?



やっぱり麻雀って自分の利のためにするものだと思うからツモるべきだと思うんですよね。



でも、そうじゃなくて、自分に目がないラス目とか、、

とりあえず安泰な3着目(しかしTOPや二着には程遠い)とか、、


そういう状況だったらとりあえず役満を狙って、無理ならTOP争いの邪魔はしない。とか。


麻雀ってホント状況ではあると思う。


でも、やっぱり、自分の利を一番に追求すべきではあると思う。



しかも、麻雀の考え方っていうのは千差万別です。

どんな考え方の人がいても、否定は出来ないし、納得せざる追えない。





例えば、昨日でいうなら、同じスタッフのI君(大学生)がオーラス、2着に満貫和がりで届くところを1300点で和がって3着確和がりをした。


でも、それはこれ以上ツモられ貧乏になることを拒否したり、ラス(ちなみに私)から捲られることを恐れての和がりであると思う。


別に否定はしないけどね。

周りから非難ぶーぶーでしたけどw



私は、満貫直か跳ねツモで2着。

メンホンチートイテンパイしてたしね^^;

2着を目指せる手だったから、他からは出和がる気はありませんでしたけど。。



ほら、これを和がったらI君はラスになるわけだ。

だから、この和がりも否定はしない。


彼なりに2着は厳しいと判断しての和がりなんだから。


ただ、悔しいは悔しいw

せっかく逆転手を作れたのに。って気持ちはアリアリですw




最近コメントのお返事遅くなってごめんなさい!

今日の夜か明日には返します><






↓わかってもらえたらいいなぁ。


banner_02.gif
スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

[2009/01/15 16:58 ] | リアル麻雀 | コメント(11) | トラックバック(0) | page top
<<發王戦に参加してきました! | ホーム | 東京帰り♪>>
コメント
私の基本は着順です。当然1>2>3>4です。確ラス上がりはしません。妥協して着順キープ上がりはします。

しかし、ハウスルールで素点しか評価基準が無い場合は別です(確ラス上がりをします)
ようするにお店のルールにあわせるって事です。どうしても、その店にあわせられないなら行かなければ良いだけです(極端に言えば)。

当たり前ですが同卓する人に私の価値観を打ち方を(思考)強制出来ない以上、その人の打ち方を非難できません。仕方ないとあきらめるしかないのです。手順で、どうしてですか?って聞きたいときはあります。

理想は、同じ価値観で(同じ評価基準で)麻雀を打てる人と同卓する。それなら負けても気分的にはOK。なかなかありませんけど。つまんないレスですみません。
[2009/01/15 20:11] | URL | 家元 #JalddpaA [ 編集 ] | page top
俺は、単にいつも座っている卓、フリーの場合は、それが大会の決勝として臨む姿勢を大切にしろというだけ。

その一回を勝てないようではプロという資格がないだろうという、兎のユキヒョウの言葉でないが、それを甘んじて東1局から集中できないのであれば土壇場で勝てんよってことだ。

大会、リーグ戦などトータルで勝つ場合は別。途中流して打ってもいいと思うくらいで。

高崎の王位戦の大会も別に3回戦目は勝つ必要はおろかラスでも決勝卓に座れたわけだけど、その日すぐに決勝だから集中しただけ。

ま、自分の思うところを目指せばいい。
金かけているフリーはやっぱり祝儀を取りにいってラス引いても金になるほうが上なんだから。それが世の中の人の価値観でもあるし、ま、麻雀の曖昧さだろうね。

この曖昧さにはハッキリ言って麻雀嫌いになる要素がたくさんあるね。工学的観点でいえばな。

まさに今の日本が生んだギャンブルだ。
バカラとか、スカッとディーラーとの勝負
するようならいいのに。

昔は武士道で1,0の世界で丁半博打で
ツボ振りとのDEAD OR ALIVEが主流
だったのに。
[2009/01/15 23:01] | URL | 銀狐 #- [ 編集 ] | page top
僕もトップ無理っぽいなら2着、ラスなら3着狙いです。まあ天鳳やってりゃ皆そうなると思いますがw

オーラス倍ツモ条件なんて、手を作ってる内にリーチ掛かって、でもトップ目指すから全ツして放銃、が見えてるし……(´・ω・`)
無理なトップ狙いは長期的に見ると損な気がします。
[2009/01/15 23:19] | URL | DeLonge #- [ 編集 ] | page top
4人で打ってるゲームで1位だけをひたすら目指すって、損得でいったら明らかに損だし、考え方としても上昇志向が強すぎて、バブル以前の発想って気がするね。
[2009/01/16 01:00] | URL | bakase #- [ 編集 ] | page top
追加です。

結局何に拘るかだと思うんです。そして、そこにぶれが無ければ問題無い。

スタッフのIくんの件が良い例です。I君はなぜ非難ごうごうになったのでしょう?本来ラス逃れの上がりは非難される事はおかしいいのに言われてしまう。そこには、期待感があったのでは?スタッフなんだから・I君なんだから、ラス逃れなんかしないで(現実路線じゃなくて)2着を目指して打って欲しいという。そこに拘って欲しいって周りは思ったのでないでしょうか?

師匠が言いたいのはそこら辺りだと読めるんです。プロなんだから普通の人は飛ばして2着でも良くても、そうせずにトップになる手順を踏んで普段から打って欲しいって。目先の欲にとらわれるなって。

ただリーグ戦で長期に渡る戦いの中では、アベレージが必要なので損得で言えば損なんです。

プロならオーラスにマンガン出上がり2着、バイマン直・役マンツモでトップ条件になった時に後者の手順を普通に踏めるとかっこいいと思います(普通は無謀と言われますけど)

プロにかかわらずある程度の打ち手には周囲は勝手に色々な期待を持ってしまうので、そこに拘るかどうかですかね?

ちなみに私が、教室でちんたら打っていたら「何だそんなもんか?」って言われるんでしょうね。そう言われないように拘って頑張ります。
[2009/01/16 02:24] | URL | 家元 #JalddpaA [ 編集 ] | page top
MFCしかしない人なら1位を狙って最悪ラスにならなければいい。
仲間内だけで麻雀するなら楽しければ負けてもいい。
雀荘や教室などでいろんな人と打つ場合は・・・その場に合うやり方で打てばいいと思います。
その中で自分が納得できるこれだという打ち方で上を目指せばいいんだと思います。


話それますが、ダンヒルのオーナーさんと会ったことあるんですか。
ダンヒルスポーツとかダンヒルリンクスですよね?
ウチの会社の客先なので少々驚きました。
[2009/01/17 00:21] | URL | さとる #- [ 編集 ] | page top
家元さんのおっしゃるとおりで。
目先の欲にとらわれるなって事で。

日本人の若者が上昇志向が弱く、公務員になればいいや、サラリーマンでいいやって思考が多くて、諸外国から叩かれることがあるけど、実際外国に留学してみて、やっぱり、日本人は自分で何かやろうって思考を持つ人が少ないと思うわけで。

少なくとも自分自身、1教室のオーナーで終わらせるつもりはないし、そもそも麻雀教室を広めようというのが本来の目的ではないことは、いつも言っていることで、自県を活性化させようとするための一ステップにしかならない。

本来の目的がどこにあるかなんだな結局。賭けとしての麻雀なら、銭の増減が評価関数だから現状での最大級のできることをやればいいんだけどね。スポーツとしての麻雀は別。ま、麻雀プロは銭の増減だからいいんだろうけど。

ディープインパクトと同じ世代に生まれた馬は、3歳タイトルは無理だと他の厩舎の調教師は言っていたらしいが、それでも仕上げてひとつでも取ろうとしただろうし。ま、結果三冠だからな。

ま、タイトルをとることが君の一番の目的といっているんだから、それに沿ったうち方をすればいいさね。
[2009/01/18 13:01] | URL | 銀狐 #- [ 編集 ] | page top
ゆーみんさん。こんばんは^^
初めてコメントさせて頂きます。
正直なところ「十人十色」なんだと思います。
初心者の方は、「何点」を上がれば「順位」が
逆転するとかいうことを考えるのは難しいでしょうしね^^
私個人の「スタンス」としては、桜井章一氏が
いうように「上がって点棒を集めるだけ」の打ち方=いびつな考え方を参考に打ってます。

4人で打ってるわけだから「交代&交代」に
「ツモったり&振り込んだり」することで
全局のバランスがあるんだと思ってます。
だから=「いい振込み」もあるし、「悪い上がり」もあると思って打ってます。理想は半チャン4回くらいやって「終わってみたら」全員がプラス・マイナス=0って対局なんだけどね^^
まあ。「私見」ですので。
ゆーみんさんは、ご自身のスタンスを「お作り」になっていって「立派なプロ」を目指して下さいねo(*⌒―⌒*)oにこっ♪
[2009/01/19 22:33] | URL | 新津の本間です #WykVkL26 [ 編集 ] | page top
初めてレスしますw

「やっぱり麻雀って自分の利のためにするものだと思うからツモるべきだと思うんですよね。」

これは共感です!

おいら麻雀は「ギャンブル」と捕らえてますので「あがって」ナンボって気で打ってます!

麻雀は人それぞれの考え方があって!
それが交錯して戦う!!!

それが、面白いと思いますw
[2009/01/20 20:44] | URL | 汚兄ぃ #- [ 編集 ] | page top
トップを狙うことを目指す麻雀を実現するなら、「トップ以外には価値がなく、トップのみが総取りするルール」でプレイすればよいかと。
もう少しゆるやかにするには、トップ以外を確定するアガリに対して罰則(2位確定-2000点、3位確定-4000点、4位確定-12000点とか)をつけるなどもあり。

「どういう方針で打つべきか」は、人や立場によって前提が異なるのが麻雀だが、問題は、それがルールに織り込まれていないことだ。
賭け麻雀の場合は「1000円でもいいから取返して、そろそろ帰りたい」と思うプレイヤーもいるだろうし、何が何でもトップがいいと思う人もいる。
だから、「考え方の差」でグチャグチャと議論になってしまう。

上述したような方法で最初からルールに織り込んでおけば、そういった影響をなくすことが可能だ。

いっそ、師匠さんとの間でだけでも、「こういうアガりはお互い絶対禁止」などを事前に決めてルールにしておけば良いのではなかろうか。
どんな合理的理由があって正しい打ち方でも、それを破ったら「ダメ」。逆に破りさえしなければ、どんなにクソなアガりでも「問題なし」とする。その点については互いに指摘しないことと決めておく。
そうやる中で、ルールに不備がありそうなら協議して変えていく。

これなら納得できると思うのだが、どうか。
[2009/01/25 12:53] | URL | とつげき東北 #qkGPB68. [ 編集 ] | page top
皆さん、コメントありがとうございます。


ちょっとコメント欄が炎上ぎみになってしまったので、ひとりひとりへのお返事は割愛させて頂きます。すみません。



ええと、私のスタンスとしてはやはり麻雀は「出来るだけ上の順位を目指す」ものであり、
「TOPにしか意味がない」ものではないと考えています。


世間の皆さんの認識もそれがほとんどだとは思います。


麻雀の考え方は十人十色であり、その四人がぶつかり合うものだから、時に面白く時に歯がゆい思いもすると思います。


でも、TOPにしか意味のない状況も存在します。
そういう場合には、きちんとした打ち方が出来る打ち手にはなりたいと思っています。


普段は、少しでも高い順位を目指す。という思念の元に、私はやっていくつもりです。



これからもよろしくお願いいたします^^
[2009/01/27 04:13] | URL | ゆーみん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuumima.blog66.fc2.com/tb.php/145-a1a77bd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。