スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
マスターズ・プロ予選
はい、行ってきました。マスターズプロ予選。




結果から言いますと・・



一回戦敗退です(´・ω・`)



期待して応援して下さった皆さん、ごめんなさい。。






でも、自分自身の弱さをかみ締める結果になってよかったと思っています。


まだまだ私は、勉強不足です。


この1年は、プロとしてもっとたくさんのことを身につけていける年になったらいいな、と思います。





ちなみに順位は


3343



・・・(´・ω・`)




もう、なんていうか、気持ちの面で弱すぎました。



私は実力もまだまだの新人なのだから、せめていつもと同じ麻雀で勝負しなければいけなかったのに・・



最初のミスからズブズブに沈んでしまいました。。


気持ちが焦ってしまいました;?;







一回目の半荘、東二局の親に2連続一発ツモの4000オールをツモられます。


そして、また次局、早い巡目で親がリーチ。


私も回しながら通りそうなところを打っていたら、5巡後に平和ドラ1聴牌。


もちろんいつも通り追っかけますよね。




次巡、親の当たり牌を掴んで12000放銃・・・






ちょっと、親の三連続親満和了に、気持ちがひよりました・・


実際このリーチはいつも通り打ったリーチだと思うんです。

別にこれが悪かったわけじゃない。


これでひよった事がいけなかったんです・・




そして、次巡、また親から早めの巡目でリーチが入るんですよ。



私の手は割りと好形の2シャンテン。


ちょっと回りながら打っていたら、また聴牌するんですよね。



3?6m・2s(?)とかの変則三面です。


ただ、3mがアンコなんですが、私は1m2mを切っているので実質手代わりはほぼありません。



いくら親が乗っているとはいえ、いつもの私なら強気にリーチなはず。。



あ、これじゃ駄目だ・・と思って次巡リーチをかけると決めたところに6mツモ・・



裏さえ乗れば2000?4000の手を自分自身の気持ちの弱さで300?500にしてしまいました・・






正直、この時に「あ、今日の私全然駄目だ・・」と思いましたが、気持ちを立て直して打っていった・・つもりでした。



ただ、この時のミスから気持ちが焦り、結果ズブズブになってしまいました・・





自分の麻雀が全く出来ず、自分の弱さを実感し、最終半荘が終わっても悔し涙も出ませんでした。






先生に負けた報告のメールを入れると、すぐに返事が返ってきました。




「お疲れ様。」






なんか、いつも勝っても負けても、あまりねぎらいの言葉ってかけてもらったことないんですけどw


何故か、今日だけはこういう言葉をくれた先生。



涙も出ないや・・って思っていたのに、気づいたら目頭が熱くなっていました。



流石に恥ずかしいので、トイレに駆け込んで少しだけ泣きました。





私、ホントまだまだ弱いなぁ・・


せめて、気持ちだけは強くならなくちゃいけない。




例え、それが、桁が違うようなレートの麻雀でも、タイトル戦の決勝だとしても。


いつも同じ打牌が出来なくちゃ、麻雀は強くなれないって思うんです。




私はまだまだ色んな部分で強さが足りない。






まぁ、その後には先生にいつも通りお説教を食らうわけですけどね。





もう少し、色んな面での強さを身に着けていかなきゃいけないなぁ、と思わされた大会でした。





でも、大会は一度きりじゃない!


次に向けて、また精一杯頑張るだけです!




私の知り合いの方々は本戦に進む方が結構いらっしゃるので、皆さん頑張って下さいね♪


応援してますっ。






で、そのマスターズの影響かわかりませんけど、



新潟に戻ってから教室で打って


343




次の日、お休みでしたが、打ち気溢れる私は、ホジュンへ向かい


34324



▲5400





うーん、バランスが崩れてるみたいです。ズブズブ。




新潟ホジュンで初めて負けたし(´・ω・`)



しかも、負けの原因がわからないので重症です。



いつもは大抵負けの原因がわかるんですけどね・・




気を取り直して、また明日から一生懸命頑張るですよ!





ロン2もプロIDが取れるように頑張ってます♪


リアルとは逆にロン2は絶好調ですw











↓次こそは納得のいく結果を残せますように!


banner_02.gif
スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

[2009/04/22 01:43 ] | リアル麻雀 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top
<<お知らせです。 | ホーム | 明日はマスターズプロ予選!>>
コメント
お疲れ様でした^^
うーん。スランプなのかなあ。。。
まあ。でも。
囲碁でも将棋でも麻雀でも
「迷い」が生じるのは、よくないらしいですよ。
「揺れないココロ」ってのが、
強い方の精神とのことです。
まあ。まだ。1年目ですし。
少しづつ。「強くて素敵な」ゆうみさんに
なっていって下さいね^^応援しております。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
[2009/04/23 13:45] | URL | 本間ゆうた #- [ 編集 ] | page top
はじめてお邪魔します。
まぐれで、明日の麻雀マスターズ本戦に参加します。なかなか寝れず、ネットで麻雀マスターズについて検索していたところ、たどりつきました。
プロの人でも予選があるんですね。
知りませんでした。
明日は気楽に楽しんできます。
[2009/04/25 02:10] | URL | kbkb #- [ 編集 ] | page top
 連荘中の親リーチに2000(リーチしても3900でしょ?)点の手で突っかかっていくことが正しい手筋なんですかね?

 私なら降りますが、プロの考えはどうなんでしょうか??
[2009/04/28 16:53] | URL | 雀BOY #- [ 編集 ] | page top
本間ゆうたさん

そうですね、揺れないココロっていうのは何事でも大切だと思います!

そして特に麻雀は、局面が少しずつ変わる中、揺れない心で戦う姿勢は凄く大切になっていきますよね!


いつもありがとうございます^^


kbkbさん

お返事遅くなってしまい、すみません・・


アマチュアの方の予選も2種類+プロ予選があるんですよー^^

本戦の方はどうでしたでしょうか?

ちょっと遅くなってしまいましたが、これからも頑張って下さい!


雀BOYさん

はじめまして、コメント有難うございます。


プロでも意見は様々だと思いますので、なんとも言えませんが・・

私自身の回答であれば、自分の待ちに自信が持てるのならば、向かって行きます。

親リーチに2000点の手の聴牌で降りるのならば、親リーチにはほとんど降りなければならない状況になるように感じます。

ただし、待ちに自信の持てない場合は素直に降りるか、良形聴牌が取れるまで回すと思います。

受けることも大切ですが、時には歯向かって親と戦う事も私は大切だと思っていますので。
[2009/05/01 13:43] | URL | ゆーみん #- [ 編集 ] | page top
 ご回答ありがとうございます。

 仰る通りプロでも人それぞれですよね(汗)

 ただちょっと訊きたかったこととお答えがズレていたので、追記させてください。

 私がお尋ねしたかったのはあくまでも「連荘中(しかも連続で一発ツモ)の親リーチ」に対する構え方なんですね。
 よくモンドの対局(解説)などを見ていると特に森山プロですが、「流れ」というものを重視している気がするんです。

 もちろん待ちが良形・愚形かにもよると思うのですが、基本的に勢いに乗っている人のリーチには無理に逆らわないのかな、と感じていたんですね

 私は手本にしている雀士が藤崎智プロなのですが、藤崎プロの場合はヤミテンで構えてある程度押して、危険牌を掴んだら降りる、という傾向が強い感じがしています。
 藤崎プロは連盟の中でも目標にする方が多いと聞くので、やはり「流れ」とどれだけの手を握っているかによって判断が分かれるのかと思いました。

 なのでこのケースは点数を叩くことではなく、あくまでも親を蹴ることを目的とし、ヤミテンで構えて危険牌を掴んだら降りる、というのが最良なのかと考えたんです。
[2009/05/01 18:28] | URL | 雀BOY #- [ 編集 ] | page top
そうですね。
連盟プロは「流れ」を大切にする方が多いと思います。
この場合、流れで言うのなら、親が勢いがある・流れがある、という状態なのかもしれません。

そして、この時の私は、正直親の「流れ」だ、と感じました。

しかし、普段の私でいうのなら、そういった意味での体制論は感じないようにしています。
この時の私が感じたものは、ひよりでしかありません。


私は打ち方はデジタルなのに、オカルトな事を言うとよく言われますが・・w
私自身が今まで感じた事を感じたままに従って打っている感じです。


あえて、流れとして言うのなら、

私自身の気持ちの弱さをこの場面で出さず、もう一度立ち向かっていけば、自分自身の流れに乗れたと思います。


これは私個人の考え方であって、他の方がどう感じ取るかはわかりませんが・・



今の自分自身の考えに従った打ち方が出来なかったのが、私のその日の敗因であり、弱さであったと思います。

結果はどうであれ、自分の麻雀を打てなかった事が一番悔しいですね。。
[2009/05/02 03:59] | URL | ゆーみん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuumima.blog66.fc2.com/tb.php/171-9440b7b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。