スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
りある出勤2回目♪
今日はりあるさんへ2回目の出勤でしたー♪




麻雀はリベンジ出来たー(*^-^*)


213211241


でしたっ♪





今は仕事の関係上ほとんど東風ばかりやってるけど、半荘戦も楽しいよねー。


東風の目まぐるしさも嫌いじゃないんだけどねw




りあるのお客さんは皆さん優しい方ばかりです♪



楽しく働かせて頂けて嬉しいです(*^▽^*)




私の中で感じることですが、和がり連荘と東風は若干似てる・・ような気がしますw



親番でいかに他の人より和がりに近い聴牌を組めるか☆




私は、反論されてしまいそーですが、


麻雀は聴牌がゴールだと思っているので、それまでの過程が楽しいんですw




例えば、最終形が両面聴牌になったとして、


こっちの嵌張にしておけば、和がりがあったのになー。。



とか、そういう後悔って絶対しないんですよね。



聴牌までの最速がどこにあるかを考えて、進むのみです♪



昔は全く自信がなかった牌理にも、豊橋に来てからは自信が持てるようになりました♪


(基本に忠実で牌理がしっかりしている店長の麻雀ばかり見てるからっていうのが大きいと思いますが)






りあるでの麻雀の失敗は二つ・・




いつもなら絶対に両面に受ける局面で、和がり連荘を意識して、シャボの方が出和がりが期待できそう・・って思ったんですね。




556東東


の受けで、(親番)



いつもなら95%5切りリーチですが(枚数的に考えてです)、



ちょっと悩んで6切りリーチ!




ベタ降りならどっちにしろ出てこないとは思いましたが、、





そしたら一発で4ツモ(´;ω;`)



4000オールの2枚逃してるじゃんっ!あほ!いつも通り打てっ!



って思いましたが、結局東で和がれました^^;



でも、やっぱりいつも通りがいいですね・・はい。



私は基本的にはリーチとツモは1セットに考えているので(´・ω・`)





もう一個は、社長さんが代走で入ってる時の僅差の南場の親番、7巡目に白切りリーチ




河が明らかにチートイツなわけですよ。




(ちょっと正確に河を覚えてるわけじゃないので載せられませんが><)




第一打が四で、その後も萬子が河に並べてあります。




2巡後に持ってきたのは、初牌の北。




社長さんの打ち筋をそこまで知りませんが、


一枚切れの白よりいい待ち・・と考えるとオタ風牌か、河に並べてある萬子・・あるなら私の対子の七とか怪しいですよね。





七の対子落としで一旦回るか、北打ちでまっすぐ向かうか悩みましたが・・




親番ということもあり、まっすぐ北を打ちました。




3200(´・ω・`)






この僅差での3200打ち込みは結構痛いんですよね。



いくら親番とはいえ、和がり連荘のお店。



ここは他家に任せて一歩後退すべきでした。反省。







あとは、分かりやすい南バックの4センチとかオーラスTOP目でやって、流局後に2着目の方に



「絶対打たないよ?」



って言われましたけど、それでもいいんです><


だって、2着目の方との点差が4000点以下。



聴牌ノーテンで着順が変わっちゃうじゃないですか><



聴牌♪って言って親が流れてくれれば万々歳です♪




仮に、向かうしかない他家が南が暗刻である可能性にかけて打ってくれればラッキーですし。



結局は、リーチを受けて4センチから回ってフリテン5?8sの形式聴牌になりましたけどねw





前に、ななでも同じような局面があって、



(私がTOP目で見え見えの4センチ役牌があと1個しかないバック)



その時は2着目の人が、タンピンドラ3の手になって役牌を打ってくれましたしね。



「これ、打っちゃ駄目かなぁ;;;」



って、おっしゃってましたけど、私は当然打つべきだと思うんですけどね。


その牌をポンじゃなくてロンに出来たその人が偉いっていうだけでw


えっへん(ぇ





見え見えの仕掛けって、結構非難されるんですけど、私は大好きですw




前に出たい人は、見え見えであろうと打つ時は打つと思いますし、


打ちたくない人は、一緒に心中してくれればラッキーです。



とにかく、なんでも先手を取った人中心に局が進むじゃないですか。


(リーチも、仕掛けも。)



私は、まず先手を取って対応してもらうのが好きです♪



でも、先手を受けてぐるぐーるしながら進むのも大好きです♪笑




とにかく、攻撃が好きってことですねw



私は、4センチになってもある程度受ける自信があります。



昔はよく


「降りるなら13枚で降りろ」


とか、


「降りるなら鳴くな」



とか、言われたものですが、


それってどっちも不利な選択だと思うんですよね。



でも、4枚から受ける事が出来るっていうのは、


ある程度受けに自信がないと出来ない事でもあるとおもうので、


きっと自分は成長したんだなー♪と前向きに捉えています^^








「こんな手降りたことないんだけどー(T△T)」



って、ばとるで言いながら降りるんですがw



その時が一番嫌いですw




ばとるルールは完全順位戦なので、素点を持ってたら降りなきゃいけないときがあるのです;?;



最近やっと学びました♪







あ、久しぶりに麻雀語っちゃった。



とにかく私は東風も半荘も攻撃もリーチも仕掛けも全部大好きです♪ってことです。



絞りとか降りは専門分野外です><





最近、やっと自分の考え方や打ち筋にブレがなくなってきているので、


それが自信にも繋がっています^^




これからも麻雀に全力で取り組んでいきます♪



こんな女の子らしくない麻雀を打つ私ですが、これからも宜しくお願いしますv




(あ、ばとるでは堂々とやるけど、今日は一応引っ掛けリーチは極力控えたよ・・よそ行き麻雀♪笑)
スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

[2010/02/20 05:34 ] | リアル麻雀 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top
<<ばとるふぃ?るどに☆ | ホーム | りある初出勤でした☆>>
コメント
レベルは違うけど、考え方は同じだなぁ…

麻雀は主導権取ってナンボだと思うし、そうじゃなきゃ楽しく打てないおっしーです

例えば役満振り込んでも前に出ての振り込みならブレないし凹まないしね

ゆーみんには何回か同卓して打ち方にシビレた黒沢さっきーみたいな攻撃で魅せるプロになって欲しいっす(^_^)
[2010/02/20 17:29] | URL | おっしー #- [ 編集 ] | page top
麻雀の1番の醍醐味は「聴牌からの相手との心理戦」であり、実際に麻雀の点数が変動するのは此処の部分が大多数を占めています。それ以前の過程での動く点数なんてたかがしれてませんか?

聴牌がゴールなら「アガル」と言うのはどのような位置なんですか?
聴牌までの最速というのは「手なり」なだけで、そこには「手役を追う・プロとしての恥ずかしくない魅せる麻雀を打つ」という意志のある打牌存在しているのしょうか?

色々と批判的な内容ですが、正直プロとしての看板を背負ってる人が書く文章にしては余りにも稚拙で、内容に一貫性が欠如している気がしたので書かして貰いました。

プロである以上は素人の人が「その打ちスジには参った」と思わせる大局観を持ってください。そして大ベテランの方と同じ「プロ雀士」という立場を忘れないで下さい。
[2010/02/21 00:18] | URL | インテル #iMK0FLrs [ 編集 ] | page top
おっしーさん

麻雀において「先手を取る」っていう事が一番重要であると私は思っています☆

もちろん、私の打っている競技ルールでは違いますが^^;


黒沢プロとは打った事がありませんが、とても魅力的な打ち筋のプロだと思います^^
自分がそうなれるかは分かりませんが、同卓した方に何かを感じて頂ける打ち手になれればいいなと思っています♪
[2010/02/21 18:24] | URL | ゆーみん #- [ 編集 ] | page top
インテルさん

はじめまして、厳しいコメントありがとうございます。


私は、プロとして一つ一つの打牌に理由を持ち、自分が正しいと思える選択の中で麻雀を打って来ています。
麻雀の打ち筋は十人十色であり、特に私の打ち方は自分の理だけを追求する人からあまり好まれる打ち方ではないと理解しております。
なので、批判的な意見を頂くのも仕方がないと思っています。


麻雀プロは手役を狙って、常に魅せる麻雀を打たなければいけない。
というのがインテルさんのお考えでしたら、私は全く真逆の位置に居て、麻雀プロとしては認めて頂けないかもしれません。


でも、私は私の中で自分の打ち方や考え方は間違ってないと思っています(もちろんまだまだ成長していかなければならない面は多いですが、軸は変わりません)



私は、魅せる麻雀は自分には出来ないと理解しているのでそれは他のプロの方々にお任せしようと思っています。


その代わり、必ず結果で証明したいと思っています。


もうしばらく、見守って下さったら嬉しいです^^



麻雀に対する想いだけは誰にも負けないと思っています。

私の麻雀は綺麗でも美しくもないですが、
勝つための最善である一打を常に追い求めています。


いつか、ご一緒に打つ機会があれば、、と思います^^



こんな考えのプロがいてもいいか、と思って下さったら嬉しいです。

私は、新人であるということに甘えた事もありませんし、自分がプロとして恥じない行動を常に取っていると、思っています。
[2010/02/21 18:37] | URL | ゆーみん #- [ 編集 ] | page top
モロヒ打つんですか?
[2010/02/23 03:46] | URL | 橋本栄久 #- [ 編集 ] | page top
橋本栄久さん

時と場合によりますが、遠慮なく打ちますね。

私はモロヒやバックなどが汚い行為であると全く思わないので^^

モロヒもただのソバテンでしかないと思っています。

メンバーの仕事として打てない場合でなければ、

客打ち・リーグ戦・仕事、どれでも打ちますよー。
[2010/02/23 19:14] | URL | ゆーみん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuumima.blog66.fc2.com/tb.php/264-322f8c3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。