スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
レディースカップ(4)
さてさて、4回にもなってしまった、レディースカップ参戦記です。


このまま、5位以内を目指して・・!と意気込んだ4回戦。





また、西家スタートです。(西家の呪いですね。。)


まずは、東場の親番。

なんとかここで和了たいところ。



対子手だった手が縦に伸び、巡目はキツかったですが、こんな手。




七筒七筒七筒八筒八筒九筒九筒九筒二萬二萬三萬東東



そこへ、東が出たのですかさずポン。もちろん1鳴きです。


出和了12000、ツモれば6000オールの手を聴牌です。



12巡目、持ってきたのは九筒




ノータイムで暗槓しました。





七筒七筒七筒八筒八筒二萬二萬 裏九筒九筒裏 東東東



周りからすれば、八筒も使いにくくなる上、親満確定手に向かってきて貰うのはこちらとしては好都合・・と思いましたが、

今考えるとどうなんでしょう?

暗槓で符が上がり点数が上がるなら、確実に良いとは思いますが、、(5800が12000になるとかでしたら)


七筒だったら確実に暗槓するにして、九筒の暗槓はどうだったんでしょうか。



その2巡後、リーチが入り、私が振込みました。


本来3900で済んだ手を8000にしてしまいました。



この時の、暗槓についてどう思われますでしょうか(´・ω・`)


これだけは、今になってもどう打つべきだったのか、ちょっとわかりません。




南3局。


配牌どうしようもなくて、チートイか国士を狙ってました。

私が場にマンズを安くしたせいか、場は中張牌とマンズがかなり安い。


でも、私の手は思ったように伸びなくて、一度切った四萬を10巡目にもう一度持ってきたとき、何となく止めました。

周りのマンズはほぼ純カラだけど、なんとなく、もう切らないって思ったんです。


12巡目、そこへ親リー。


安牌なんていっぱいあるくせに、なんとなく、通りそうな牌をちょこちょこ出す私w

チートイ2シャンテンで、行くつもりもないんですけど。あわよくば聴牌狙ってます。



そこに、対面が暗槓。




次巡、もひとつ暗槓。





ちょwwwwやめてwwwくれwwww




ベタ降り決定。

お願いだから、親の人ツモらないでください。本当にお願いします。


と思いつつ、流局。



親と対面の手が開かれる。


親、4マンと1ピンのトイトイ三アン(ツモスー)、対面、白単のスッタン。




ちょwwww当たり牌全部私がもってるんですけどwwwww


ホントやめてくださいwwww


親リーに微妙に歯向かってホントすみませんでしたあああ







さてさて、私だけが沈んでいる状態でのラス前。私の親番です。


なんとしてでもここで和了らないと、私に目がなくなってしまいます。




9巡目でやっと1シャンテン。


七筒七筒八筒二索二索二索六索六索七索七索八索八索中 ドラ中


願う気持ちでくっつき待ち。


ただ、場が対子場で必要牌がどんどん枯れてく。。




そこへ、11巡目に、私の上家がリーチ。



もう、ホント、願いながら全ツッパww



13巡目に、一番欲しい牌の中



神様っていたんだね。ありがとう。



と、七筒切りリーチ。



場に6ピンは見えていないけど、9ピンは三枚。

8ピンは私から見て2枚。7ピン1枚。



ただ、ピンズの上は場に安い!!!


私の河は最後の7ピン以外ピンズなしwww




9ピンは絶対まだ山にいる!!





もう、内心バックバクっすよ。

きっと、ほかの二人が9ピン掴んでも出さないから。




そして、3巡後、上家の方が9ピンを掴んでくれて、12000を和了。



上家の方は1?4?7マンだったらしく、枚数的に見てもそっちのほうが多いのに、よく私和了れたなぁ・・






そして、親が流れてオーラス。


前の12000のおかげで、平たくなれた。


TOPとの差、1000点。

3着目との差、3500点くらい(オーラス親)




和了ればいい。



そんな、私に、配牌から中が対子でくる。




そして、4巡目に中を鳴く。



二索三索一筒三筒四筒四筒五萬五萬西南 中中中


しかし、親がソーズのホンイツ仕掛け。





1ソウを引っ張ってきて、5マンを重ね、聴牌。



そこに、上家から4ピンが出る。




邪な考えで、それをまた仕掛ける。

間2ピンから3ピン単騎に待ちを変える。



一索二索三索三筒五萬五萬五萬 四筒四筒四筒 中中中




そして、親のツモ切り二筒



うわああああ、私マジ死ねばいいのに・・orz




自分から四筒三枚見えてて、親がソーズってことは、普通に二筒だって山にありそうじゃないか。。


そうやって、ツモじゃなくて、人からの和了を考えてるから失敗するんだよ。。




そして、4巡後、掴んだのが一索


ソーズ仕掛けの親に鳴かせたくない。



とりあえずは三筒切り。



次巡、親がもう一つ仕掛ける。



裏裏裏裏裏裏裏 二索二索二索 東東東






対面も上家も、もちろん行く気満々だ。

それはもちろん私も同じ。


ただ、親に和了られれば、終わってしまう。。



次巡、掴んだのは、初牌の白。


一索一索二索三索三筒五萬五萬五萬 四筒四筒四筒 中中中 ツモ白







・・・選択肢は二つ。


1.ツモ切る。


2.場に1枚も見えない1ソウを切る。




ん?ほかの牌を切って回す?降りる?ないっすよ。そんな選択肢。






ツモ切りました!



その牌に発声はなく、親も手出しで合わせ打ち。



そして、次巡、手出しで親が七索



・・・確実に聴牌だ。





同巡、対面がソーズを切る。



一索





「ロン」
「ロン」




二つの発声が重なり、上家取りで私が手牌を開ける権利を得た。



「あー、上家取りかぁ・・」
と親が呟く。







最後の最後まで苦しんだ4回戦でした。




こうして、店舗5位に入り、表彰も受けました(この店舗から総合優勝が出たので表象は4位としてされました)。



たくさん失敗をしたけど、もっといい成績を残せたかもしれないけど、

そのときの私は充実感で幸せで胸がいっぱいでした。



私より上位者の方々にも心から拍手を送りました。

悔しいとかそういう気持ちは一切なかったですね。


先生に『幸せ^^』ってメールを送ったら

「悔しいって気持ちはないのか」

と言われましたが・・



今回は、自分の満足行く結果が出せて悔しいという気持ちより満足感で溢れました。




自分の弱さについてもよくわかりました。

やっぱり大きな場にいくといつもとまったく同じには打てない。

いつもより突っ張ってたかもしれませんw


でも、それも含めて自分自身だ、と認めて、これからもその弱さを克服すべく修行あるのみです。




こんないい経験をさせてくれた先生と、けんこう麻雀教室に感謝です。

どうもありがとうございました。



ここまで読んで下さった皆様にも感謝です^^



次は、プロ試験。頑張ります!!
スポンサーサイト

テーマ:麻雀 - ジャンル:ギャンブル

[2008/09/04 05:13 ] | リアル麻雀 | コメント(15) | トラックバック(0) | page top
<<先月の成績と。 | ホーム | レディースカップ(3)>>
コメント
1sは単騎しか受けれませんよ
2sを持ってるあなた以外はね
[2008/09/04 15:02] | URL | 握れ! #- [ 編集 ] | page top
あ、そうですね…。
かなり有り得ない事を書いてました。。

後で修正しておきます。
ご指摘ありがとうございました。
[2008/09/04 15:30] | URL | ゆーみん #- [ 編集 ] | page top
 最初の暗カンはやっぱしないってのが多数じゃないですかね?ツモスーアン状態だったら、そりゃ一枚でも多く引きたいでしょうからわかりますが。それ以外だと、やっぱ他家を刺激するデメリットのほうが際立ちますよね。1チャンスなんだし、ツモ切っても問題ない牌だとおもいますた。
結果論ですが、そのカンがなければリーチもかからなかったかもしれない!というのもありますからね。

ゆーみんさんは山読みをすごくするんですねw
おれがこれを握っているから、他家は使えないはず!って思ってた牌が普通にアンコとかでもたれてたら、涙目っすよね。

でもどの打牌も完璧なミス!ってほどのものはなくて、どれもそういう打ち方もあるか!って思えた牌譜だと思いました。
これからも、リアルな観戦記を楽しみにしてます~
[2008/09/04 16:49] | URL | ゆう #- [ 編集 ] | page top
そうですねぇ。
それに、9ピンまで暗槓しちゃったら他家の目から見5800以上確定ですから、ベタ降りか向かうかのどっちかになってしまいますよね。

別に9ピンが危ないって思っての暗槓じゃないですよw


うーん、山読みは、自分のアンコの牌とかだけではないので・・
他家の切り順だったり、手出しツモ切りとかも見て決めます。
例えば2sが全部見えてるのに1sが一枚も見えないとかだったら逆に不自然じゃないですか。
そういう場合はチートイとかをやってても1sは持っておかないかもしれません。
それに対子場の場合はいくら自分がアンコで持ってる牌があっても相手も持ってる可能性も高いと考えるので・・

山読みと相手の持ってるであろう牌を予想して自分の手を決めますねー。


ミスは明らかに多かったです(´・ω・`)
でも、それもこれからの課題ということで頑張っていこうとおもいます!
[2008/09/04 17:20] | URL | ゆーみん #- [ 編集 ] | page top
今どき、オトコでもなかなか麻雀しなくなってるのに、若い女性の麻雀好きとは頼もしい限りです。
「麻薬中毒のゾウ」の話から、「麻雀と読んでしまった」面白いヒトは誰だろうと思って、ここまでたどり着きました。がんばってね。

ところで、「邪な考えから」の四筒鳴き、もとのままだと索子引いたら「突っ張るか降りるか」になっちゃいますから、それを一手でも回せる点で(もともとのカン二筒も決して良い待ちではないようですから)、それもアリじゃないの? と思います。

いまどき「よこしま」って言える若い女のコも素敵です!
[2008/09/05 22:20] | URL | 燃える闘魂 #wsDAg5i6 [ 編集 ] | page top
燃える闘魂さん

最近はあまり麻雀って皆さんしないんですかね。

私は生活が麻雀中心で回ってるのでよくわかりませんw


変な人でした、すみません><


そうですね、単騎待ちのほうが回しやすいですし、、とプラス思考に考えておきますw


邪まって女の子は使いませんか!?
それにビックリです。
[2008/09/06 00:09] | URL | ゆーみん #- [ 編集 ] | page top
>邪まって女の子は使いませんか!?
それにビックリです。

「女の子は」というより、今の20代(おそらく30代でもあまり変わらないと思いますが)で、この言葉を一生のうちで使ったことのある人は1%に満たないだろうと、読めて、意味が分かる人が10%いたら僕は相当ビックリしてそしてちょっと安心するのですが、ほぼ間違いなくそれ未満だと確信しています。

その年代の人の中でも、「特に女の子は」というのは、女性を蔑視もしくは軽視しているのではなく、「知っている」率は同じでも「使う」となると、これは相当堅い印象のある言葉なので、さらに低いだろうと。
確認の術がありませんが、「20代女性」「使ったことのある人」だったら、きっと1万人に一人だと思います。

再び、ガンバレ!
[2008/09/06 01:41] | URL | 燃える闘魂 #wsDAg5i6 [ 編集 ] | page top
9p、僕なら暗槓の一手ですw
自模って跳満なら一回でも自模を多くする価値はあると思うんで(それが今回のような親ならなおさら)
12000で満足だと思ったら槓はしません。

オーラスの4pポンはしませんw
枚数は一枚差で2p待ちのが有利ですし2p待ちも3p待ちもあんま変わらないと思うんでw
むしろ面子に使われやすい3pだと出にくいかも^^;
ポンするにしても1p単騎にしますw
場を見てないから2pや1pが出てて3pより期待できない可能性ありますがね^^;


ゆうさんもおっしゃってますが、ゆーみんさんの摸打は一打一打に意味がありますね。
漫然と切ってる僕とは想いが違うww
[2008/09/07 07:16] | URL | DeLonge #sbNvlwVY [ 編集 ] | page top
燃える闘魂さん

意味は多分わかると・・思いますよ><

昔から読書大好きだったので、変な言葉も混ざってる可能性もありますね(´・ω・`)


邪まってそんなに使わない言葉でしたか・・ある意味希少で面白いですねw


あ、よかったらミクシーのほうもマイミク申請してやってくださいw


DeLongeさん

DeLongeさんは暗槓しますかぁ。。
そうですねぇ。私も8ピンも使いづらいと思ったんでまだ山にある可能性も持ちたかったんですよねぇ。

18000和了れば、一気に楽になりますしね。


そうですね、枚数的には一枚有利です。
ただ、4ピンポンを見て3ピンを使いづらくなる方がいるんじゃないか、と思ってのポンでした。

あと、場況をきちんと書いてなくてすみません。1ピンは2枚見えてます。


私も普段手なりで打ってるときは漫然とうってますよww
でも、やっぱり大会なので、考えて打たないと・・(´・ω・`)
[2008/09/08 14:40] | URL | ゆーみん #- [ 編集 ] | page top
なんとなく読み直していて気づいたのですが、「白」か一索かの選択の場面。結局、

>ツモ切りました!
>その牌に発声はなく、親も手出しで合わせ打ち。

これは「親が」白を切った、ということですよね?
そうだったとして、「だから」という結果論を言うつもりはまったくありませんが、8巡目以降で二つ鳴いた親が聴牌かどうかは難しいところとは言え、これがノー聴と決められれば、白残しのほうが面白かったかもしれませんね。

そもそも、「親が聴牌」と考えたとしても、危険度を言えば両者同じようなもの。まあ、牌の数から確率だけを言えば、白が初牌なら一索のほうがちょっとだけ低い。しかも白で当たったほうが(ドラが索子以外だとすると)「その一翻で親満」になってしまう可能性が高い。

一方、あなたが残す待ちについては、(他家からの)出にくさはどちらも似たようなもの。但し、数で言えば四索の残りの枚数の分だけ、白切りが有利。そうすると、判断基準は親の捨て牌から、「まだ字牌を抱えている可能性」が見えたかどうか。そして「そうだとして、その『抱えている可能性のある字牌』が現実問題として何種類残っていたのか。「東」「中」は無い。「南」「西」はあなたが序盤で切っているはずだが、これらはまだ残っているのか。もしかして「字牌を残しているとすれば白くらいしかあり得ない」状況だとすれば、白残し有利に傾きます。(クドイですが、これは勿論「親から余ってくる(可能性のある)字牌で待つ」という観点での話ですよ。他家が勝負してきてのあがりについては、どちらで待っても変わらないと思います。)

勿論、一索が親から余ってくる可能性だって(ましてや二索が無いのですから)充分ありますから、「白残しが正解!」というつもりはまったくありませんけれど、面白いケースではありますね、とっても。
[2008/09/09 09:46] | URL | 燃える闘魂 #wsDAg5i6 [ 編集 ] | page top
わかりにくくて、すみません。

私が白を持ってきてツモ切り、親も合わせ打ちで手の中から白を切りました。


私は、なるべく親の和了に協力したくなかったので、
初牌の白より、2sがポンされている状態で一枚も見えていない1sのほうが鳴かれる可能性が高いとおもったんです。


もう、点数の問題ではないです。
5800を親が和了すればそれでTOP確定ですから。

他家の方も明らかに勝負にいってましたので、私が和了らなければ意味がないんです。


ただ、その時の私は、1sが白よりも不気味に見えた、、という事です(´・ω・`)

降りるという選択肢はありませんでしたから、どちらかを切るとしたら・・ということですね。

ただ、初牌の白はアンコ持ちの可能性もありましたし、和了にかけるにしても、ちょっと厳しいような気もしました。
[2008/09/09 17:46] | URL | ゆーみん #- [ 編集 ] | page top
>わかりにくくて、すみません。

いえいえ、充分わかります。「念のために確認」しただけですよ。大丈夫です。


>私は、なるべく親の和了に協力したくなかったので、
初牌の白より、2sがポンされている状態で一枚も見えていない1sのほうが鳴かれる可能性が高いとおもったんです。

これも充分理解します。つまり「当たる」は考えない、というよりそのときはそのときで仕方ない。だから後述されているように点数も問題でもない、ということですよね。
そもそも、初牌の役牌とこういう場合の(壁の外の)1sがどちらが食われるか、というのは、メンバーのレベルの問題で、「そりゃ、白は誰かが抑えてんだろう。お前が食わせたらアウトだよ」という場合もあるだろうし、そしてそういう面子だったら逆に、白で待ってもますます出ないしねえ(それでも、親から余る、という上がり方はこれはまた別の問題ですが).

>ただ、初牌の白はアンコ持ちの可能性もありましたし、和了にかけるにしても、ちょっと厳しいような気もしました。

これも理解します。それでも私は感覚的には、「どちらかと言うと」白待ちが好きですが、これは「正解・不正解」の問題ではないと思います。勿論、「親が白を手出しした」結果は、この議論にはまったく関係ありません。
そもそも最初から「こっち(白残し)のほうが良かったんじゃないの?」と断言する気持ちはまったくありません。

丁寧にお答えいただき、ありがとうございます。久しぶりにマジメに麻雀のこと考えて楽しかったです。
学生時代は週に5日やっていましたが、最近はなかなかメンツも集まらないし、かと言ってネットマージャンにはほとんど興味無いし。
こんな話が楽しいです。
[2008/09/09 20:47] | URL | 燃える闘魂 #wsDAg5i6 [ 編集 ] | page top
>これも充分理解します。つまり「当たる」は考えない、というよりそのときはそのときで仕方ない。だから後述されているように点数も問題でもない、ということですよね。

そうですね。もうここまで来てしまうと点数は関係ないので・・

鳴かせない+当たらない+和了きる。
全てをこなさないといけなかったんですよ。。


>勿論、「親が白を手出しした」結果は、この議論にはまったく関係ありません。
そもそも最初から「こっち(白残し)のほうが良かったんじゃないの?」と断言する気持ちはまったくありません。

親の手出し白は、私に合わせ打ったようにも見えましたからね。
親から見ても私は仕掛けを入れて2鳴きしていますし、初牌である白が切れなかったという可能性も高いです。

もし、白でなく1sを切っていた場合でも和がれたかどうかはわかりません。


>丁寧にお答えいただき、ありがとうございます。久しぶりにマジメに麻雀のこと考えて楽しかったです。

いえいえ、こちらこそ、真意に考えて下さってとても嬉しいです。

麻雀は面子が集まらないと出来ませんもんね。なかなか難しいですよね。


これから先闘魂さんと打つ機会があったら嬉しいです^^
[2008/09/11 15:12] | URL | ゆーみん #- [ 編集 ] | page top
>親の手出し白は、私に合わせ打ったようにも見えましたからね。

いえ、それ(合わせ打ち)は「勿論そうだったんだろう」と、貴女の文章からは理解しています。

その上で、「なんだ、白持ってれば親が次巡に切ったのに」ということではなくて、「親も切れずに、或いはくっつきを待って持っていたけど、(現実に切った巡目ではなくても数巡うちに)聴牌でやむを得ず手放すような形になったかもしれない=それを狙うという手順があったかも」ということ。

この「かもしれない」は、持っているかいないか、という読みからの「かもしれない」で、だからこそ先の書き込みの、「そうだとして、その『抱えている可能性のある字牌』が現実問題として何種類残っていたのか」が問題になるわけです。それを含めて、「白を持っていて、そしてそれが余ってくるかもしれない可能性=別の手順があったかな の話です。


>いえいえ、こちらこそ、真意に考えて下さってとても嬉しいです。

これはちょっとおかしい日本語です!
「真意」は、「心の中で本当に考えていること、その内容」ですから、「私の真意はそういうことではない」というふうに使います。

この場合は「真剣に」または「真摯(しんし)に」ですね!


>これから先闘魂さんと打つ機会があったら嬉しいです^^
光栄です。新潟まで麻雀打ちに行くかぁ。
と、冗談で書いたけど、すっごいバカらしくて素敵ですね。いつかきっと。
[2008/09/11 22:31] | URL | 燃える闘魂 #wsDAg5i6 [ 編集 ] | page top
お返事遅くなってすみません><


>真意に

そうですね・・^^;
日本語の使い方を間違ってますね、すみません^^;



私は東京へ伺う機会はたくさんありますので、是非そのときにでもw

いずれ、プロとして活動するために上京しようとも考えていますから^^
[2008/09/20 22:48] | URL | ゆーみん #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yuumima.blog66.fc2.com/tb.php/97-ca9b8c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。